感情の赴くままにこの一月・・・・2002年6月
15日〜21日・22日〜28日・8日〜14日1日〜7日

 

[6月21日]
きのうとおとといはひさしぶりにぼくんちはしずかでした。
ワールドカップがはじまってからパパはテレビのまえでこわいかおしておおきなこえをだしながらサッカーばかりみています。パパがいなくてテレビをみようとするとビデオよやくがいちにちじゅうしてあってだいすきなアニメのビデオもみれません。ママもにほんだいひょうのしあいのときはめがねをしてこわいかおしてテレビをみています。いつもはめがねをしないのに、どうして?ときくと「だいじなしあいだからね」とこたえます。でもこのあいだおひるの「しんじゅふじん」というドラマをめがねをかけてみていたのでだいひょせんと「しんじゅふじん」とどっちがだいじなの?ときくとこわいかおしてにらまれました。
ぼくはほっぺがふっくらしているのでママにいなもとくんていわれるときもあります。ロシアせんとベルギーせんのゴールはほんとうにかっこよかったなあ。いなもとくんににているぼくもうれしくなりました。
このごろぼくのかようほいくえんではオセロというゲームがはやっています。まだおぼえたてのぼくはまけてばかりなのでパパとママにたくさんおしえてもらいたいのにサッカーばかりみていてぜんぜんあいてをしてくれません。
このあいだのトルコせんのときもママといっしょにおうちでいっしょうけんめいおうえんしました。しあいはざんねんながらまけましたがママとふたりだけだししあいもおわったから「オセロおしえてほしいなあ」といったら「いまそれどころじゃないよ」とこわいかおしておこられました。ほんとうにこわかったです。だいひょうせんのときはほんとうにきをつかいます。
よるになってパパがかいしゃからかえってきました。パパはかいしゃでだいひょうせんをみたみたいです。ちょっとこわかったけど「にほんまけちゃったね」といったら「ああ」というだけでかんこくたいイタリアのしあいをみはじめました。やっぱりオセロはできないなあとおもいみっちゃんとひかちゃんとベットのへやであそんでいました。テレビのへやからパパのおおきなこえがまたきこえてきました。にほんだいひょうがまけたのにまだいっしょうけんめいサッカーをみるパパってほんとうにサッカーがすきなんだなとおもいました。 「かんこくのしあいなんて」といっていたママもさいごはパパといっしょにみていました。
「Kたろう、オセロやろうか」とパパがぼくをさそってくれました。おうえんしていたかんこくがかったのできげんがなおったんだとおもってぼくはうれしくなりました。
パパはくろでぼくはしろでしあいをはじめました。おぼえたてのぼくはパパにおそわりながらしあいができるとおもっていました。でもパパはぼくのしろをドンドンじぶんのくろにひっくりかえしてしまいます。「ななめにならんだところはわかりにくいからおしえてほしいなあ」といっても「そんなこたあじぶんでかんがえろ」とこわいかおをしてぜんぜんおしえてくれません。
パパにおしえてもらえないぼくのしろはドンドンくろにひっくりかえってオセロのばんのうえはぜんぶくろだけになってしまいました。ほいくえんでもオセロのしあいのあとけんかをしたりまけたこがないたりしています。オセロでまけるとほんとうにくやしくなります。それにおとなのパパがこどものぼくにおしえないでしあいをしたらかつにきまっています。きょうのパパはほんとうにいじわるだなあとおもったらポロポロなみだがでてきてないてしましました。
「Kたろう、オセロはまけるとくやしいだろう。サッカーでまけるとともっとくやしいんだぞ。よくおぼえておけよ、ヒヒヒ」

きのうとおとといはしあいがなかったしだいひょうせんももうなくなったのでぼくんちもすこししずかになりました。
でもワールドカップはまだいっしゅうかんもあるそうです。
はやくおわってふつうのパパとママにもどってほしいです。

               Kたろう


 

 


[6月18日]

PM11:00

韓国VSイタリア
1-0 韓国Vゴール勝ち!


PM05:30

日本VSトルコ
1-0 トルコ勝利・・・

AM10:00
また代表戦かあ・・・
だんだん仕事が忙しくなって来たこともあり、なんか追いつめられた気分。
今日のVSトルコ戦、2-2でPK戦になだれ込み勝利。
と読んだが、キミはこのロシアンルーレットの恐怖に勝てるか?
心臓麻痺で死者20人ほど出ても驚かないぜ・・・


 

 


[6月17日]
AM01:00
「こんなところまでアメリカ、出てくるなよなあ・・・」
スカパー・ワールドカップジャーナルで、えのきど氏の発言

やっぱりなあ・・・
番組出演者みんな奥歯にものが挟まったような言い方してたけど、アメリカあっち行け!シッシッ!

という気分は共有しているようだ。
アメリカをフットボール(ここではあえてサッカーのことをこう呼ぶ。「サッカー」は日本的な方言で、「フットボール」がこの競技の呼称の世界的スタンダードだそうな)のど真ん中に置くとなにかお尻がむずむずするような居心地の悪さが生ずる。
このむずむずを一つ一つほじくり出して、まじめに思想すればアメリカの何たるかがあぶり出されるのではないか?

全米オープンの覇者・タイガーウッズがインタビュアーに母国代表のW杯決勝トーナメント進出に対するコメントを求められた時、にべもなく「その質問はこの場にふさわしくない」といったそーじゃないか。
いってくれるよねえ・・・。
彼らにとってはフットボールは興味もないし挑戦に値する競技でないんだわさ。

メキシコ代表諸君!こういう国に君たちは負けたんだよ!

メキシコVSクロアチアの試合を観に出かけた時、東京-新潟往復の新幹線で、またスタジアムで出会った陽気なメキシコサポーター達は今、何思う。

アディオス、メヒコ・・・・

PM09:00

ブラジルVSベルギー
リバウドがトラップして反転してシュート。
この一連の動作がダンスのように見えた。
リオの海岸でサンバを踊るように・・・・
ブラジルのサッカーには音楽的陶酔がある。
ロナウドのシュートはそれほど強いわけではない。
それでもGKの股間を抜けるのはGKがロナウドに呑まれているからだろう。
強くて美しいブラジル!
このまま勝ち進んで欲しい。
そして準決勝で待ってるぜ。
誰が?日本がか?

PM05:30
アメリカVSメキシコ、ネットでチェック。
なにぃ!
2-0でアメリカの勝ち!?
どうしたメキシコ!
アメリカに勝たせちゃあダメだよ!
サッカーにまるで興味のない国に負けてメキシコサポーターに顔向けできるのか!
選手に罪はないけどさ、華のない体力勝負のチームだしなあ。
アメリカのチームって応援する気にならないよ。

フィールドにメジャーを持ち込まないと気が済まない(アメフトのことだわな)アメリカ人にサッカー文化を受け入れる土壌も器量もあるわけない。
彼らにはサッカーの曖昧さ、混沌としたダイナミズムが理解不能だし排除すべきものとして映っているはず。

政治・経済・文化の覇権を握るアメリカを出し抜くヒントは世界的イベントのW杯にたくさんある、とボクは思っているのになあ。
俺の立場はどーしてくれる・・・・

次はドイツVSアメリカか・・・
同じ憎まれっ子同士だが、憎まれる次元が違うわな。
こうなったら、断固ドイツを応援するぞ!



どういう訳か、
アイルランドの国旗の色がきれい
ということで子供たちは
アイルランドサポーターに。
でも、試合になると
全然みないんだよなあ・・・

 


ドイツ組のわが娘のゴールでセネガル組に勝利!
本戦もドイツ優勝か?

 


[6月16日]
PM08:30
アイルランドVSスペイン
これまた凄い試合。
監督の采配ミスでほとんど負けの試合ををPK戦で勝ちを拾った。
こうなるとこの後スペインは勢いを得たと言えるかも・・・
イタリアVSスペインのベスト4を掛けた試合を見てみたいが、そうすると韓国はイタリアに負けということか・・・

今日の熱い2試合のお陰で頭の芯のほてりが一向に冷めない。カミサンも同じ症状。
ダイジェストも観ずに早々に寝る。


PM03:30

セネガルVSスウェーデン
W杯決勝トーナメントが始まった!という試合。
昨日の2試合はぬるかったけどねえ・・・
トルコに勝ったらセネガルか・・・・
ナイジェリア、カメルーンは凄みはあるけど試合のどこかで相手を舐めた時間帯にスキが出る。
セネガルにはそれがない。
アフリカにしてはひたむきさがあるよなあ。
このひたむきさが日本には脅威だなあ・・・

PM09:30

地元サッカークラブに所属する娘2人の練習を見に行く。
男子は盛況だが女子は定員割れに苦労しているらしい。
W杯が終わったら入部希望者が増えるかな・・・
二人とも足が速いので結構ものになりそう。
でもなあ、女子サッカーにはそれほど思い入れはないわなあ・・・

ちなみに、今日の練習試合はドイツ組VSセネガル組にしていた。
コーチはこの決勝戦になると睨んでいるのかな。
うーむ、あり得ないことではあるけれど、こうすると日本はセネガルに負けということか・・・・


 


[6月15日]
PM08:30
イングランドVSデンマーク
どうしたデンマーク!
ミスばかりして。こんな戦いではフランスに失礼だぞ。
前半の3-0で決まっちゃった。

それにしても眠い。
今日は2試合とも決勝トーナメントにしてはぬるい試合だったこともあるが、どうも昨日の熱気が頭の芯から抜けず、頭がボーっとしたまま一日が過ぎる。
カミサンも同じ症状らしく眠い眠いという。
「夫婦して何やってんだ」といわれそうだが、サッカーで受ける刺激はどうも脳の原始的な部分に作用するようだ。
W杯にあたったとも言えるか・・・

W杯が始まって半月、もう半分というべきか、まだ半分と言うべきか・・・

PM03:30

ドイツVSパラグアイ
パラグアイの消極策もあってドイツの注文通りの展開で、終了間際の1点でするりとベスト8へ進出。
こういうアンスペクタクルな展開で勝っちゃうのが上手い、ドイツは。
いよいよドイツペースになってきた。


AM09:30

小学生の子供の授業参観。
ホントは新潟へ飛んでイングランドVSデンマーク戦を観るはずだった。
義理の弟のMちゃんが手配できるはずだったが、やはりイングランド戦は人気が高くチケットゲットならず。
でもなあ、授業参観すっぽかしてW杯観に行っちゃうと、カミサンは「いいよ」とはいってたけどなあ。
ここで借りを作ると後に尾をひくよなあ。
これでよかったかもなあ・・・・・

 


text & photo by PELICAN